永遠の真実

最近床に就く子供の顔を眺めながらよく思います。自分という存在は、自分を産んでくれた親の子供であり、自分が産んだ子供の親である。これが永遠に変わらない真実だと。たとえ人生でどんなに難しい局面が訪れても、これさえ見失わなければ新たな力が生まれてくるんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です