レーニンとジャーナリズム

旧共産圏を体験してきた立場からいうと、民主党の行動形態の本質は「メディアを駆使したプロレタリアート独裁」です。ジャーナリズムは左翼の神器であって、レーニンの実践活動のキモです。向こうの大学で「レーニンはジャーナリストだった」と教わりました。

コミュニティの重要性

RPE 5月25日号

「孤立」すると「正論」でも「破滅」する~いつか来た道を行かないために

RPEが指摘するように、今回の「天安」騒動は正に「「孤立」すると「正論」でも「破滅」する」の典型だ。これは国家間だけでなく、一般生活でも同じ。今こそコミュニティの重要性が求められる時はない。
北の魚雷「決定的証拠」すでに揺らぐ?断定要因に疑問の声